にほんブログ村双子ランキングは双子情報の宝の山!ポチっと応援お願いいたします。
双子妊娠・出産・育児関連書籍
双子の子育てに便利なグッズ集
双子の妊娠・出産・子育てに便利なショッピングサイトと、お小遣いが楽しみなアンケートサイト。
育児コミュニティなど育児支援サイト案内
空き時間にネットでお小遣い!

 

 

 

 

岩手の勉強に行ってまいりました。

双子パパ、先日お誘いいただきまして、岩手県の文化を勉強する会に参加させていただきました。
岩手と言えば、「黄金の國、いわて」というキャンペーンを通して、平泉を中心とする黄金の文化、そして郷土色豊かな食文化を全国にアピールしている真っ最中のアツイ県なんです。(PR by ブログタイムズ)


岩手には、パパの友人が住んでいることもあって、興味津々で出かけました!

09012001.JPG

さて、最初は平泉文化の魅力についての講義です。中尊寺金色堂は学生のころ、歴史の時間に習いましたが、その背景にある物語は、大変興味深いものでした。
その昔、金がたくさん産出され、自然の資源も豊かだった東北は、国家並みの財力をもとに、平泉を中心に栄華を誇りました。しかしその黄金文化は、たった100年足らずで中央の勢力に滅ぼされるという、はかない運命をたどるのです。
写真の蓮の花は、中尊寺に安置されている奥州藤原氏の遺体(ミイラです!)といっしょに納められていた、古代の種から咲かせたものです。すごいですね。蓮は、極楽浄土のシンボルとして、無事にあの世へ行かれるように、添えられたのです。ロマンを感じますね。

09012002.JPG

2時限目(笑)は、岩手の食文化です。
岩手と聞くと、双子パパがパッと思いつくのが盛岡冷麺、わんこそば、じゃじゃ麺の三大麺や、三陸の牡蠣ですが、今回はもっと土着の伝承料理について講義、試食させていただきました。
かなり大雑把に言いますと、岩手の北の方はそば文化、南の方はもち文化なのだそうです。今では、東北は米どころという印象がありますが、昔は米が取れにくい地域もあり、各所で独自の穀物文化が生まれ、伝承されています。

09012003.JPG
(郷土のおやつ:左がきりせんしょ、右が豆しとぎ。)

おやつも素朴で味わい深かったですね。豆を米の粉で練っただけの、豆しとぎがパパ的にはヒットでした。自然の甘味が、じわーっと口の中で広がります。
こういう本物の味を、現代の「化学お菓子」に慣れてしまったうちの双子なんかにも食べさせてあげたいものです。

いやー、もっと知りたい、もっと味わいたい!と思ったところで、今回の会は終了となってしまいました。帰宅後、岩手の友人にメールしたら、「うめぇ餅、食わせてやるから、早くこーい!」と速攻で返事が来ました。
もう〜!訪ねてみたい県の筆頭に上げさせていただきます!


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 07:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子何でもコラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25727295
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
双子妊娠&子育て情報サイト「双子ドットコム。」のトップページに戻る

Copyright (C) 2005-2012, Hutago.com All rights reserved.