にほんブログ村双子ランキングは双子情報の宝の山!ポチっと応援お願いいたします。
双子妊娠・出産・育児関連書籍
双子の子育てに便利なグッズ集
双子の妊娠・出産・子育てに便利なショッピングサイトと、お小遣いが楽しみなアンケートサイト。
育児コミュニティなど育児支援サイト案内
空き時間にネットでお小遣い!

 

 

 

 

豚インフルエンザ対策・・・まずは勉強しましょう!

豚インフルエンザ、ちょっと深刻な段階になってきましたね。

こんなもので命を落としたくないですから、どうすれば乗り切れるかを対策しておかないといけません。

と言っても、かかったらダメなので、予防しか手はないわけですね。

新型インフルエンザでは、子供より大人のが致死率が高くなると言われていますが、子供を守れたとしても自分が死んでは意味がありませんから、きちんとした知識と、覚悟をもって望まなければいけません。

やはり一番いけないのは人ごみで感染してきちゃって、それを家に持ち込むことですね。学校も同じです。

子供はコミュニケーションの動物ですから、幼稚園や保育園、学校などは一番感染しやすい場所。日本に感染者が出たら、しばらく休ませるくらいのことは、覚悟しておかなければいけないと思います。

学校の勉強についていけなくなっちゃうからマスクして行かせる?甘いですよ。実際死ぬか生きるかの時に、勉強とかって言えないと思います。

双子パパの会社でも、社長から超時差通勤の話題が出ました。
混んだ電車には絶対に乗らないという意味で、早番は朝の6時台の電車通勤、遅番は昼ごろとかね。それくらい人を避けて移動しないと、新型インフルエンザ予防にはならないんじゃないかと。

最後に、インフルエンザの情報サイトをリンクしておきます。


■新型インフルエンザ記事一覧

新型インフルエンザの脅威には、こう立ち向かえ!

人命か事業か、新型インフルで問われる新たなBCP

新型インフルエンザの脅威【動画】

新型インフル対策、地方の現状・世界の状況小樽市保健所所長 外岡立人氏インタビュー

H5N1型という“敵”に日本が採るべき策国立感染症研究所研究員 岡田晴恵氏インタビュー

新型インフルエンザの“リアル”を語ろう WHOインフルエンザ協力センター長 田代眞人氏

新型インフルを迎え撃つ「3種のワクチン」【書評】

爆発する感染症の実態【書評】

発生は時間の問題、「21世紀のペスト」【書評】

十和田湖の白鳥、ウイルスは強毒型のH5N1型【ニュース】


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 12:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 小さいこどもの病気
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28744789
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
双子妊娠&子育て情報サイト「双子ドットコム。」のトップページに戻る

Copyright (C) 2005-2012, Hutago.com All rights reserved.