にほんブログ村双子ランキングは双子情報の宝の山!ポチっと応援お願いいたします。
双子妊娠・出産・育児関連書籍
双子の子育てに便利なグッズ集
双子の妊娠・出産・子育てに便利なショッピングサイトと、お小遣いが楽しみなアンケートサイト。
育児コミュニティなど育児支援サイト案内
空き時間にネットでお小遣い!

 

 

 

 

双子出産時のパパの立会いについて

もう4年以上前かと思うと、ホントあっという間ですけども、うちの双子の出産時、「立会いをお願いします!」ということで、パパはパパなりに、気合いを入れておりました。


・・・そりゃ、いろいろ聞いてはおりましたよ。


奥さんは、出産の時には「この世のものとは思えない形相になる」とか、「つかまれていた腕に爪が食い込んで血まみれになった。」とかね。うちの場合にはそれが×2ですから。


だから、何が起きてもダウンしないように、ちょっと深呼吸してソワソワを落ち着かせようとしながら、分娩室の前の廊下におりました。


そして、そのときはやって来た!


先生が部屋に入ったので、出産が間近であるとわかり、気合いを入れなおす。「もうすぐ看護婦さんが呼びに来るはずだ。」


・・・30分経過


ちょっと難産なのかな?
あれれ、でもそれを助けるというか、そのときそばに付いている役目じゃなかったっけオイラ。
ひとりは逆子だっていうし、大変に違いない!
だ、大丈夫なのか???


・・・そしてさらに20分が過ぎた。


そのとき、オギャ〜オギャ〜・・・・という張り裂けんばかりの泣き声が!
「生まれた?」
そう、長男が生まれたのです。
看護婦さんが抱き上げて分娩室から出てきた!


「おめでとうございます!元気なご長男ですよ。」

「あ、ありがとうございます。おおお、はじめましてボクちゃん!」

「じゃぁ、もうひとりいますから、また待っててくださいね。」

「はい!」


・・・あれ?つい、「はい!」って言っっちゃったけど立会いはどうなったの?
早朝の病院、ほとんどのスタッフは分娩室におり、わたしの疑問に応えてくれる人影は、どこにも見当たらなかった。。。


そして30分が経過、
再び分娩室の扉が開いた。先生だ。


「あ、先生ありがとうございます!」

「・・・・・・」


先生は全身にピリピリ感を漂わせて、完全にわたしを無視してスタスタと自分の部屋に戻っていった。


「?????」


そしてその直後次男を抱えた看護婦さんが出てきた。


「はいはい、もうひとりねー。おめでとうございます。」

「あ、どうも。。。あの、立会いは、、、」

「・・・・・・」


彼女の顔に、複雑な表情が見えたので、わたしは追及するのを断念した。そう、こうして結局わたしの双子出産立会いは、どこかへ行ってしまったのです。(笑)


何だったんでしょうねー。
双子で、出産が大変で、先生がテンパっちゃったのかなぁ。
(そんなこと言ったら失礼かもしれないけど)
実は後から聞いたんですが、看護婦さんは「先生、旦那さん呼びましょうか?」と聞いてくれてたらしいんです。
でも、そのたびに先生は「まだだ!」と言ってたらしい。
やっぱ、かなり集中が必要な出産だったみたいですね。


ということにしておきましょう。(笑)


よろしければ、あなたの立会い話もお聞かせ下さいな。



にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子何でもコラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4535627
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
双子妊娠&子育て情報サイト「双子ドットコム。」のトップページに戻る

Copyright (C) 2005-2012, Hutago.com All rights reserved.