双子パパ故障!

双子パパ、ついに壊れました。


あ、すみません。今日は双子の話じゃないんです。双子パパこと、わたくしの故障について。
実は、数ヶ月前から、たまにお尻に激痛が走るようになったんです。で、その間隔がだんだんと短くなり、もう今ではずーっと痛いんですが、こんなのどこで診てもらったらいいのかもよくわからず、我慢してました。


でも、どうにも痛くて仕方ないので、会社の近くの無痛カイロプラティックの治療院に行ったんですね。(料理研究家のレイコ先生に紹介してもらったの。)


そしたら、「坐骨神経痛」じゃないかと。
あらら、いきなりお年寄りがなりそうな名前・・・
要は、座り姿勢が悪いために、体のバランスが崩れて、神経を圧迫し、いろんな伝達がうまく行かなくなっちゃってる、そんな感じみたいです。
右のお尻〜尾骶骨のあたりなんですけど、もうとにかく痛いんです。えぐるような痛みっつうの?こんなの初めてです。


でもって、治すには、治療で歪みを修正してもらいながら、正しい姿勢を習得するしかないとのこと。


どうやら、一日中パソコンで仕事している人の典型的な体の歪み、固さになってるらしいです。いやいや、参りました。
双子パパの仕事は渋谷の文房具店のウェブマスターなんですが、確かに一日中画面とにらめっこで、かなりグダグダの姿勢でやってますからね。家でもパソコン触ってるし。


世の中の双子パパの皆さま!あなたが倒れたら双子家庭は大変です。(もちろんママもですが)姿勢にはくれぐれも気をつけてくださいね。


そうそう、双子ちゃんを妊娠中の妊婦さんにもいいらしいですよ。
骨盤を正しておくことで、腰痛が和らぎ、陣痛が軽くなるそうです。また、胎児の栄養状態が良くなるので、元気な赤ちゃんが生まれるんですって。
無痛療法、いいかも!


*しばらくお世話になる予定の高橋治療院のページ、ストレッチ体操とかいろいろ情報載ってますから、よかったら見てみてちょ。


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 07:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 双子何でもコラム

双子の言い間違い語録

小さい子って、うまくおしゃべりできなくて、でもそれが本当にかわいいですよね。
うちの双子も、かーなーりヘロヘロ言葉です。(4歳半)


昨日は、「ゲゲゲの鬼太郎」について双子で口論・・・


「ゲゲゲゲキタローはちょっとこわいんだよ。」


「ちがうよ!ゲゲゲゲのキタローだよぉ。」


・・・なんでどっちもひとつ多いんだ。(笑)


他には、仮面ライダー「電王」や獣拳戦隊「ゲキレンジャー」の主題歌なんて、どう考えても完全にめっちゃ間違っていますけど、かまわず大きな声で、外で歌っています。


というか、歌詞のテロップが出ないので、双子パパもわからないんですけどね。しかも、最近の歌は英語が混じっていますでしょ?完全にわかりませんわ。


仕方ない。今度TSUTAYAで借りてきてやろう。そして歌詞を全部ひらがなとカタカナで書いて、お勉強だ!
あ、ついでに英語も教えてみようかな?
案外、いい勉強法になったりして??????


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 07:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子何でもコラム

双子と占星術

双子って、誕生日が基本的に同じですよね。深夜12時をまたがない限りは。


ということは、誕生日を元にしている占いとかって、双子の場合どうなるんだろう?例えば占星術や四柱推命など。当然バイオリズム系のものも同じですよね。


一卵性で、非常に似ている兄弟姉妹ならば、なんとなく理解できるんですが、うちみたいに二卵性の双子兄弟の場合、性格というか、気質が全く違うもので、このふたりが同じような運勢を持っているとは、到底思えないんです。


どなたか詳しい方いらっしゃったら教えていただきたいです!
わたしも、知人に専門家の方がいらっしゃるので、ちょっと聞いてみます。


ちなみに、占星術的に言うと同じ日に生まれたものどうしをアストロツインと呼ぶそうです。年間の出生数を、平均180万人くらいと考えると、365で割ると5000人弱。生年月日が同じ人は、結構いるんもんですね。


ネットで少し調べたら、こんな記述がありました。(以下)


同じホロスコープを持つ人は・・・


鋭い人はもうお気づきかでしょう。
双子の人や同じ病院でほとんど同時刻に生まれた人は同じようなホロスコープになりますね。
ホロスコープが同じであれば、同じ運命をたどる事になるのでしょうか?
多くの占星術家はこのようにかんがえています。
ホロスコープにはあなたの人生が象徴的に表現されていますが、わたしたちには物事の最終的な判断を下す権利と能力が与えられています。
つまり、星はあなたに人生での傾向を示すのですが、最終的にどうするかはあなたに次第であると。
それ故に、同じホロスコープを持つ人たちでも、たくさん枝分かれしている道を選び進んでいくうちに、違った人生を歩む事になるのでしょう。


引用(原文)ここまで


なるほど。まぁ、そう言うしかないですよねぇ。あと、ザ・たっちのことを占っているページも発見!彼らは一卵性ですが、出生は4時間の差があり、ホロスコープも随分違うみたいです。


うちは二卵性で、30分差で生まれました。
こういう双子の場合、どうなんだろう???


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 12:48 | Comment(1) | TrackBack(1) | 双子何でもコラム

レッサーパンダの風太に双子の赤ちゃんって・・・・




あの有名なレッサーパンダ、風太くんに双子の赤ちゃんができたと報道されてましたね。2年連続だそうです。
レッサーパンダの出産は1年に1回。毎年7〜8月です。
そして、平均出産数は、1.6ですと。


ということは、、


双子の可能性のほうが大きいってことじゃない?(笑)
報道って、ほんと何でもネタにしますよねー。
以下、ウィキペディアより


もともと各地の動物園で人気者になりつつあったレッサーパンダだが、2005年5月、千葉市動物公園で飼育されているオスの「風太」が、30秒程度の間、後ろ足二本で直立する、と内外のマスコミで取り上げられ、話題となった。
レッサーパンダは元来、周囲の様子をうかがうときに直立することがある。
また、よこはま動物園ズーラシアの「デール」や佐世保市亜熱帯動植物園の「海」のように、二足で数歩歩くものもいる。


ふーん、歩くヤツもいるのか。(笑)
あと、レッサーパンダのいる主な動物園をあげておきます。


・日本平動物園(静岡県)
調整者(コーディネーター)として全国のレッサーパンダの飼育状況の把握・血統登録・近親交配のないように繁殖相手の調整などをおこなう。「風太」の生まれた動物園でもある。

・東武動物公園(埼玉県)

・千葉市動物公園(千葉県)
ブームの火付け役「風太」がいる。2006年6月には風太に双子の子供が生まれ、再び話題となった。(そして2007年にも出産)

・多摩動物公園(東京都)

・ズーラシア(神奈川県)

・夢見ヶ崎動物公園(神奈川県)

・市川市動植物園(千葉県)
2003年にオスの「天天(テンテン)」が、心無い人間によって盗まれてしまうという事件があった(その後秋田県で発見され、無事に保護された)。

・こども動物自然公園(埼玉県)

・熱川バナナワニ園(静岡県)
日本でネパールレッサーパンダを飼育している唯一の動物園

・富山市ファミリーパーク(富山県)

・鯖江市西山動物園(福井県)
レッサーパンダの繁殖数日本一。

・神戸市立王子動物園(兵庫県)
日本最年長の「洋洋(ヤンヤン)」(1985年5月31日生)がいる。

・大阪市天王寺動植物公園(大阪府)

・広島市安佐動物公園(広島県)

・周南市徳山動物園(山口県)

・佐世保市亜熱帯動植物園(長崎県)
同園の海くんも直立歩行する

・長崎バイオパーク(長崎県)


結構いますね。
この週末あたり、双子を連れて、レッサーパンダの双子でも見にお出掛けされてはいかがでしょう?(笑)


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 06:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子何でもコラム

子育てとパパの参加(よそのうち編)

双子パパです。おはようございます。外はガンガン雨降ってます。日曜日なのにお外で遊べませんなー。
ショッピングセンターでも行きましょうかねぇ。
あれ、しかも明日祝日じゃん。知らなかった・・・・(笑)


昨日の続きですけども、パパの子育て参加について、世間の皆様がどんな感じか見てみましょう。


今日は、1500円以上のお買い物で送料無料というマタニティー&ベビーストアをオープンした、インターネット通販のアマゾンジャパンにお勤めのパパたちの「家でなにやってるか?調査」です。
双子のご家庭は今回ありませんが、いろいろですねぇ。


・「掃除・食器洗い・洗濯。休日は子どもと遊んだり、買物を手伝ったりしています。」

・「食事を食べさせたり、お風呂に入れたりは出来るだけするようにしています。」

・「おむつを変えたりお風呂入れたりかな。ごみ捨てもする。それ以外はほとんどしてない。」

・「お風呂とたまにオムツ換え。」

・「休日に、できる限り家族を楽しませてあげること。
なかなか思うようには行きませんが、少し変わった食事を作ってあげたり、気がすむまで子どもと遊んであげたり。
教育的な部分はママに一本化して、パパはとにかく家族みんなのガス抜きになること。
特に親と離れて完全な核家族だと、母親も子どももストレスがたまるので、その点を一番気遣っています。」

・「とりあえず一通りは出来るようにしてます。
家にいる時間帯は、ミルクあげ、沐浴、離乳食食べさせ。
土日は、食事作り、風呂・トイレ掃除、洗濯物たたみとかを手伝うようにしてます。」


すごい大活躍のパパもいますね。最初の人なんて、「掃除・食器洗い・洗濯」って、ほとんど家事全部じゃん。(笑)
他、パパたちの失敗談なども、amazonベビー&マタニティストアでご覧になれます。


まぁ、双子親の場合、子どもの世話だけでも2倍かかりますから、ちょっと事情は変わってきますが。


全国の双子パパ!とりあえず頑張ろうぜ。
そして双子たちが大きくなったら、昔の苦労話でも、飲みながら語り明かしましょう。(笑)
(↑マジでそういう集いを考えていたりする。)


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子何でもコラム

双子の子育てとパパ

双子パパです。おはようございます。


たまには自分のこと、書いてみます。(双子の子育てに関して)
自分がどんな父親か、チェックです!


・朝早く起きて、双子のブログとか書く。
・たまに頼まれると双子の保育園の連絡日記を書く。
・会社行く前に、夕食の食器洗い。(パパ担当。当然夕食後すぐに片付けることもある。)
・もちろんゴミ出し。
・帰宅、夕食後、双子のお風呂。(何となくパパ担当)
・双子の歯磨き!
・夜10時過ぎたら、双子を寝かしつける。(たいていパパのが先に寝てしまう。)
・休日は、バンドの練習日以外は、双子と遊ぶ!


あれ?これだけか。
案外なんにもしてねーなー。(笑)
いつも結構いっぱいいっぱいのつもりなんですが。


もう少し何かできるのかな?
どうですか?お宅の双子パパは、どんな感じですか?


さて、今日はそのバンドの練習日ですので、そろそろ準備しますかね。(ジャズバンドでトランペット吹いてます。今日はパート練習もあるから、午前中から出て行かないと・・・)


あ、その前に、今度保育園の花火大会で、ラッパショーをやるので、担当のママさんの家に打ち合わせに行かないと!
ひとりで行くのは恥ずかしいから、うちのママと双子も、そろそろ起こすかな。(笑)
土曜日ですから、ゆっくり寝かせてあげたいですけどね。


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 08:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | 双子何でもコラム

双子はイヤだ!

昨日、うちの4歳♂♂双子の(一応)兄が、「双子なのイヤだー!」と言いました。
この発言は初めてでしたので、ちょっと面食らってしまいました。


「どうして双子イヤなの?いつもふたりで楽しいんじゃないの?」


「だってLEO君嫌いなんだもーん。」


ちょうど、喧嘩というか、小競り合いの後だったので、パッと出た言葉なのかも知れませんが、ちょっと気になりますね。


双子親としては、双子の子育ては大変だけど、その分楽しいというか、幸せをいっぱいもらっている気でいましたので、子どもがそうは思っていないようならば悲しいですもんね。


赤ちゃんだと思っていたうちの双子も、もう4歳、いろんなことを考えるようになってきます。
双子パパ自身は、双子ではない(ややこしいな)ので、やはり双子本人の気持ちはわかりません。
彼らが何を考えているか、双子兄弟というのはちょっとだけ普通の環境ではないので、ちょっとだけ気遣ってあげなきゃなと思いました。


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子何でもコラム

世界の双子ニュース「韓国の双子児童は自信満々」

双子の興味深い記事を発見しました。韓国から。


双子と一般の児童に意識調査をしたら、知能指数が若干低いと言われてきた双子のほうが、自己評価ですべて上回ったと。
つまり、自分たちに自信がある!ということですね。


どうも、韓国では日本よりも双子に対する偏見が強いようで、この調査自体もちょっと特殊ではありますが、おもしろいですね。


発表したのはホ博士。(以下引用)
「かつては双子の妊娠がハイリスクなことや、胎児期の成長環境が劣悪だったことから、双子の知能指数は一般児童よりも約4点低いという調査結果もあった。しかし最近は医学も発達して身体・精神発達の差がほとんどなくなり、そっくりな外見が周囲の視線を集めることもかえって双子の自信を強くしていると考えられる」
と説明する。
特に成長過程で互いを頼りにしながら力を合わせてがんばる一方、競争もたくさん体験して対人関係の適応能力が早くから発達することも双子のメリット、とホ博士はいう。


確かに、下線部の意味はよくわかりますよね。常に隣に誰かいるというのは、やはりメリットです。
双子で生まれて得られるよい点、環境はどんどん活用して、よい方向へ持っていってやりたいですね。


ということは、毎日やってるあのケンカも、大切な社会勉強ってことでしょうがないのかな。。。
いや、うちの双子(♂♂)はやりすぎだ。(笑)


博士の双子研究機関 さすがに読めません。(笑)
記事原文と詳しい調査結果 朝鮮日報オンライン


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 06:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 双子何でもコラム

ディズニー英語教材のセールスの秘密

そうそう、皆さんご存知のあの教材です。「ワー○ド・ファ○リー」の。(笑)


内容は素晴らしいと思いますが、まぁとにかく高いですね。
うちも、双子が2歳くらいのときに資料CD請求のハガキ出したら、さっそくセールスマンの方がいらっしゃいました。


どんなセールスなのかご存知ですか?
ご自身でも言われてましたが、いわゆる「ユダヤ商法」なんだそうです。
とにかく商売が上手!


商品の説明自体は、まぁ普通というか、どんなに優れたものかをいろいろと教えてくれる感じなのですが、
「ところで、、、この教材のお値段ってご存知ですか?」
と切り出してからが真骨頂です。


「そう、確かにお高いんですが、」
いまならこれこれが付いてくるとか、合計9万円分のおまけだか、わたくしの裁量でこれも付けちゃいますだと、怒涛のプレゼンです。


そして、それでも決めかねていると、
「あ、会社から電話が入っていますので、ちょっと5〜6分外させていただきます。」
と、家をいったん出るんですね。
その間に、決めてよねってことです。セールスマンの前では相談がしにくいだろうから、自分がいない間にパパママの気持ちを確認してよってことですね。
このあたり非常に上手い。(笑)


まぁ、うちは結局買いませんでしたが、何せ高いですから、冷静に判断することが大事だとは思います。
あ、買わない方がいいよって言っているのではありませんよ。(笑)かなりいい商品です。


ただ、こうした高い教材の、中古専門のショップがたくさんあることや、ヤフオクなどでも常時出回っている(しかも案外いい値段つくんですよ)ことを考えると、やはり途中で投げ出す子も多いのだろうなと。


どこよりも幼児教材高価買取【スウィング キッズ】


中古幼児教材ママのガレージセール



ね。安く買えますねー。高く売れますねー。
うちのご近所の同い年のお嬢ちゃんがいるお宅は、中古を買ったそうです。たまに見せてもらってます。(笑)


>双子の知能指数とユダヤの英才教育法(関連記事)


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 12:03 | Comment(23) | TrackBack(0) | 双子何でもコラム

双子の注目キーワード!

昨日、「学校へ行こう」とかいう、みのさんとV6のテレビ見てたら、ビリー隊長が出てました。
いきなり女子校へお邪魔して、エクササイズしまくるというもの。
体脂肪6.2%って言ってましたけど、それがすごいのかどうかもよくわかりません。(笑)


で、テレビといっしょに親がぶんぶん!やってたら、うちの双子のうち、ちょっとおデブちゃんのほうが、一緒になって楽しそうに踊ってました。もうダイエットに目覚めたのかな???(もうひとりは、恥ずかしがってやらなかった)
なんだか、ちょっと楽しそうなので、我が家もとうとうビリーズブートキャンプ、買うことにしました。(流されてる〜)


ところでふと、双子って、どんな風に検索されているんだろうって思いまして、ヤフーの月間検索数を調べてみました。
双子関連キーワードね。以下ベスト30です。


43515 双子
6215 双子 妊娠
3379 エビ 双子
3138 蛯原 友里 双子
2085 安田 美沙子 双子
2062 双子 出産
1869 双子 育児
1860 藤木 直人 双子
1718 えび 双子
1485 双子 用 ベビーカー
1337 双子 ベビーカー
1185 双子 名前
1046 双子 ノ 母性 本能
1003 双子 姉妹
966 ブラック ラグーン 双子
950 妊娠 双子
825 双子 作り方
818 双子 80
816 双子 × ロン
767 双子 100
754 双子 90
728 双子 日記
709 双子 姫 乳
689 双子 芸能人
616 偽 双子
613 双子 島 荘
593 ベビーカー 双子
586 双子 110
540 双子 ブログ
518 双子 産み分け


うーん、知らない言葉がある。
ブラックラグーン」・・・漫画原作のアニメらしいですよ。双子の殺し屋みたいのが出てくるみたい。(怖)


あと、「双子 作り方」とか「双子 産み分け」とか、かなり難易度の高いことをけっこう調べていらっしゃいますねー。(笑)


それから、「双子 100」はなんとなく「双子ママに100の質問」かなってわかるんですが、「双子 80」。・・・謎です。


エビちゃん、美沙子ちゃん、フジッキーは定番、気になる美形双子御三家ですね。もう1年以上、ずーーーっと上位にいます。
片っ方だけ芸能界ってのが、皆さんの関心を引くみたいですな。


マナカナちゃんや、ザ・たっちも検索してあげようねーーー!


ちなみに、(記事とは関係ありませんが思い出したので)リニューアル前好評だった「子育てしながらおこづかい稼ぎ」のコーナーは、おこづかい日記帳にて再開しております。
もうすぐメルマガも始めますのでお楽しみに。


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 13:57 | Comment(23) | TrackBack(3) | 双子何でもコラム

双子パンダの映像!

ユーチューブ、日本版が公開されましたね。
便利になります。


何気なく「双子」って検索してみたら、こんなのが出てきました。





多分、白浜アドベンチャーワールドの双子のパンダだと思うんですけど、なんか大きく見えます。。。違うのかも(笑)


白浜のだとすると、
2006年12月23日(土)
午後2時47分生まれ「愛 浜(あいひん)」メス
午後4時55分生まれ「明 浜(めいひん)」オス
(母:梅梅、父:永明)


だと思うんですけども、パンダの赤ちゃんってすごく小さいじゃないですか。ウンチより小さいと思うんですが、2頭の出産に2時間も間隔があるんですね。


あ、特に感慨深いわけじゃないんですが。(笑)
でも、お産も人間と同じで、結構大変なのかなーと。


話戻りますが、世間にはいろいろ双子のブログがあります。
大きくお子さんの写真アップしてる派と、顔は伏せている派に分かれますが、もう今は映像もアップする時代になってきたんですね。
こういうものの(公に晒す)危険度とか、いまいちピンと来ませんが、どうなんでしょう?


まだユーチューブには一度もアップしたことがないんですが、日本語版も出来たし、何かやってみましょうかねぇ。
そうそう、ちょっとおもしろいビデオ見つけたんですよ。(ビリー絡み)


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 10:16 | Comment(7) | TrackBack(0) | 双子何でもコラム

酔っ払いの赤ちゃん双子(すごいタイトル!)

双子のこんな記事がありましたのでご紹介しまっす。


【中国三面記事】末恐ろしや、天性の酒豪
6月27日12時1分配信 NNA


大連の張さん夫婦には2歳になる双子の娘がいる。元気で愛らしい自慢の赤ちゃんだが、困ったことにどうしたわけか2人とも大の酒好き。
家の中でビールを見つけると母親に飲ませるようせがむ。ある日試しに与えてみると、2人は乾杯のような仕草で缶をぶつけ合いながらグビグビと傾け、ついには1缶ずつ空けてしまった。

飲み終わっても少しも酔った素振りはなく、お母さんにお代わりを求める娘たち。張さんによれば、1歳の時には既に食卓の白酒(パイチュウ)を舐めて大喜びしていたといい、さらに「私自身お酒はあまり飲めないはずなのに、この子たちがお腹にいた間は飲みたくて飲みたくて我慢できなかった」と振り返る。
生まれる前から酒豪の素質を開花させていたとは……。
【21日・新商報】<遼寧>


・・・双子でなくても十分記事になりますけど。(笑)


まぁ、フランスでは子どもの頃からワインを飲むと言いますし、いいんですけどね。
というか、この場合、ちょっと特異体質の可能性が高いと思います。酒豪というよりはね。肝臓がどうとか、そういうレベルじゃない。タバコ吸いまくっても肺がんにならない人と同じですね。


世の中は広い。いろんなタイプ?の人がいるものです。
ふと思う。。。自分も何かの特異体質だったりするのかな?


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子何でもコラム

双子出産時のパパの立会いについて

もう4年以上前かと思うと、ホントあっという間ですけども、うちの双子の出産時、「立会いをお願いします!」ということで、パパはパパなりに、気合いを入れておりました。


・・・そりゃ、いろいろ聞いてはおりましたよ。


奥さんは、出産の時には「この世のものとは思えない形相になる」とか、「つかまれていた腕に爪が食い込んで血まみれになった。」とかね。うちの場合にはそれが×2ですから。


だから、何が起きてもダウンしないように、ちょっと深呼吸してソワソワを落ち着かせようとしながら、分娩室の前の廊下におりました。


そして、そのときはやって来た!


先生が部屋に入ったので、出産が間近であるとわかり、気合いを入れなおす。「もうすぐ看護婦さんが呼びに来るはずだ。」


・・・30分経過


ちょっと難産なのかな?
あれれ、でもそれを助けるというか、そのときそばに付いている役目じゃなかったっけオイラ。
ひとりは逆子だっていうし、大変に違いない!
だ、大丈夫なのか???


・・・そしてさらに20分が過ぎた。


そのとき、オギャ〜オギャ〜・・・・という張り裂けんばかりの泣き声が!
「生まれた?」
そう、長男が生まれたのです。
看護婦さんが抱き上げて分娩室から出てきた!


「おめでとうございます!元気なご長男ですよ。」

「あ、ありがとうございます。おおお、はじめましてボクちゃん!」

「じゃぁ、もうひとりいますから、また待っててくださいね。」

「はい!」


・・・あれ?つい、「はい!」って言っっちゃったけど立会いはどうなったの?
早朝の病院、ほとんどのスタッフは分娩室におり、わたしの疑問に応えてくれる人影は、どこにも見当たらなかった。。。


そして30分が経過、
再び分娩室の扉が開いた。先生だ。


「あ、先生ありがとうございます!」

「・・・・・・」


先生は全身にピリピリ感を漂わせて、完全にわたしを無視してスタスタと自分の部屋に戻っていった。


「?????」


そしてその直後次男を抱えた看護婦さんが出てきた。


「はいはい、もうひとりねー。おめでとうございます。」

「あ、どうも。。。あの、立会いは、、、」

「・・・・・・」


彼女の顔に、複雑な表情が見えたので、わたしは追及するのを断念した。そう、こうして結局わたしの双子出産立会いは、どこかへ行ってしまったのです。(笑)


何だったんでしょうねー。
双子で、出産が大変で、先生がテンパっちゃったのかなぁ。
(そんなこと言ったら失礼かもしれないけど)
実は後から聞いたんですが、看護婦さんは「先生、旦那さん呼びましょうか?」と聞いてくれてたらしいんです。
でも、そのたびに先生は「まだだ!」と言ってたらしい。
やっぱ、かなり集中が必要な出産だったみたいですね。


ということにしておきましょう。(笑)


よろしければ、あなたの立会い話もお聞かせ下さいな。



にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子何でもコラム

双子・・・小さく生まれた子と大きく生まれた子

双子ですけども、世の中のイメージとは違い、大きく生まれてくる子と、小さく生まれてくる子がありますよね。


うちもひとりは2700グラムほど、もうひとりは2100グラムほどで、結構差がありました。
2700あれば、まぁ普通の赤ちゃんレベルですが、2100ですと、ちょっと小さい、というか、痩せてて貧相な感じがしました。(笑)
「ああ、この子には大きく育って欲しいなぁ。」と思ったものですが、生後2ヶ月を過ぎた頃からミルクの量が増えて増えて、それはもう頼もしい飲みっぷりで、なんと生後4ヶ月の頃には、体重も並び、それ以降も体重だけは上回っています。


あの貧相な坊ちゃんが、今(4歳)では福の神さんみたいな割腹の良さですからね。


でも、一般的にはじめに大きく生まれた子のほうが、発育がいいと言われますが、確かにうちの場合も当てはまりました。
体だけは大きくなっていますが、全体的な発育の面では、やはり少しずつ遅れて推移しているようです。
基本的な運動神経とかね、思考回路の感じとかが、2〜3ヶ月ずつ後を追っかけているように思います。


だから、双子ふたりを同じように扱おうとすると、無理がある場面、多々あります。ちょっと発育の遅いほうにイライラしちゃうことも出てくると思うんですが、子どもにしてみれば、できんもんはできん!わからんもんはわからん!でしかありません。


ここで、成長の早いほうを褒めて、遅い子の発奮を促そうとしてしまうこともありますが、レベルが同じじゃないので比べちゃダメですね。
個々を認めてあげながら、うまくバランス取っていきたいものです。(何かと親も感情的になっちゃうから、とっても難しいですけど!)


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 12:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | 双子何でもコラム

子どもの個性はそう簡単に変わらないみたい。

うちの双子は4歳、二卵性の♂×2で、容姿も頭の中(笑)も身体能力もまったくといっていいほど異なります。(以下MALとLEO)


MALはお調子者で社交的、あまり深く考えずに行動してしまいます。それが幸いしてかチャレンジすることには全く抵抗なく、先日は自転車の補助輪を外して、サッサと乗りこなしていました。


一方LEOはどちらかというと内向的でうちの中でブロックなんかで遊ぶのが好き。一人でも平気みたいです。人見知りも激しいほうですね。自転車の補助輪も、一度外したの、また付けちゃいました。


個性なので、どちらがいいとかはありませんが、こうした幼児期の性格って、いつまで残るのでしょうか?もしくは、ずっと大人になってもそのままなのでしょうか?


自分はどうだったかと言いますと、あんまり覚えてはいませんが、たぶん基本的にはそのまま来てるような気がします。


さて、そのあたりについて、日本大学の馬場一雄先生によると、アメリカの戦前〜戦後にかけての実験・調査で、2歳のときに行動パタンや性格を調べた子どもについて17歳の時に再度調査、名前を伏せてどれがどの子の記録か、2歳の時のものとマッチングさせたら、調査員は全部ぴったり当てたそうです。


つまり、人の乳幼児の時の性格・気質というものは、一生変わらない可能性が高いということです。


とすれば、例えば一般的にマイナスの性格とされている「人見知り」なども、それを矯正する方向ではなく、良い方向性を持たせて伸ばしてやることが大切なのではないでしょうか?


よく、大人になったら性格なんて変わらないと言いますが、子どもも変わらないのです。そしてそれは、あなたから受け継いだDNAそのものなのです。無理矢理直すより、むしろどんどん認めてあげたほうが良さそうですね。子は鏡です!


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 16:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 双子何でもコラム

双子サークルのイベント?に参加してきました。

070625.jpg

今日は日曜日。
府中市の双子サークルのイベントがあったので参加してきました。


イベントと言っても、みんなで大きな公園に集まって、ダラダラ過ごすだけなんですけども。
月齢もバラバラで、赤ちゃんから5〜6歳のお兄ちゃんまで、といった感じかな。あ、双子ちゃんのお姉さん(=ひとり生まれ)でちょっと大きい子もいたなぁ。


梅雨の、小雨がパラつく天気だったのですが、子どもはそんなことお構いなしに遊びます。隣接の交通公園で、足こぎカートに乗ったり、SLの展示を見たり、ひとしきり楽しんでから、体育館のロビーに集まって、何となくかたまってお昼ごはん。


双子家族が20組ほど。。。(もっといたかも)


通りかかった人達は、やっぱ二度見しますよね。
そういうのにも、慣れましたが。(笑)



その後は、体育館内にある、子どもルームみたいなところで、大きなブロックや大きな積み木などで遊びながら、しゃべりたい親はお話に興じ、各家族随時帰りたいタイミングで帰っていくと。


結局、うちは最後まで。。。
帰ると、まだ夕方の4時でしたが、子どもとカミサンはバタンキュー、グーグー寝息を立てながら、遅い昼寝をしておりました。
遊んでるとき、テンション上がってたから、さぞ疲れたんでしょう。(笑)


双子パパも、久しぶりに双子をたくさん見ましたので、なかなか刺激的ではありましたね。(一卵性の子って、ほんとにそっくりなんだーとマジマジと見比べちゃったりね。)


*写真は、交通公園で好きな乗り物の運転手さんになりきる子どもたち。


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 双子何でもコラム

双子は同じ保育園に入れない?

うちは、子どもが3歳まではべったり育てよう、その後は、カミサンも仕事をしたいし、保育園に入れようと思っていました。
でもすんなりとは行かなかったんです。
そう、今、保育園ってかなりの子どもが待機状態なんですよね。


だから、兄弟でも違う保育園に通っているパタンも多く、双子で同じ保育園に通うのはかなり難しいとか、恐ろしい噂をいろいろ聞きました。
げげげ、それじゃ仕事にならへん。朝夕2箇所ずつまわるなんて!(ママは車の免許持ってないし。)


そこで、これではたまらんと、情報収集!
あるママからは、市長に直訴のメールを送って、入れてもらったとか、また他のベテランママからは、市の子育て支援の部署に通って、顔を売らなきゃダメよとか、いろいろお聞きしました。


特にうちの場合、カミサンがイラストレーター系の仕事をしたい(結婚前は、服飾関係のデザイナーでした。)というのがあって、つまり在宅・自営業ですよね。
勤めに出るのとは違いますので、就業証明的なものはないし、きちんと説明して、保育園の入所が絶対に必要だということを、何とかわかってもらわないといけませんでした。


だから、何度も市の子育て支援課に(2歳の双子を連れて)通って、提出書類には自分の仕事の説明のレポートを添付したりして、かなり頑張って・・・


見事、一番家に近い、第一希望の保育所に双子揃って入所できました!


ほんと、ママ頑張りました。
パパはほぼ見てただけですが。(笑)


でも、下の記事見ますと、まだまだこの状況は続きそうですねー。需要と供給のバランスを取りながらってのは、経済の原則ですが、経済のプロ中のプロがやっても物価の安定とか難しいのに、都の職員さんがいくら頑張っても、やはり限りはあります。100%満足な結果というのは無理ですよね。


あなたの、保育園入所のための「裏技&奥の手」、ありましたらぜひコメント下さい!


フリーペーパー「リビング」から取材記事抜粋
・ここ数年、東京都の保育園待機児童数は約5000人前後で推移。
・都は、「東京都保育計画」に基づき、平成21年までの5年間で2万人増体制へ。
・現在までに、認証保育所などを370施設にまで増やした。
・保護者の就労の有無を問わず、全ての子育て家庭を対象とした「認定子ども園」も3園をオープン。
・(事業者に有利な)補助金制度の策定などで受け皿を増やしている。


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子何でもコラム

日曜日は、ゲキレンジャーと電王な双子なのです。

はい、日曜日です。


うちの4歳の双子の男の子×2は、もう、朝のスーパーヒーロータイム(テレビ)がたまらなく好きなのであります。お年頃ですよねー。
7時半から「ゲキレンジャー」、8時からは「仮面ライダー電王」。
たいていは、ねぼすけなので、ビデオに撮ってもらったのを観るんですけどね。


で、ビデオっていうの、知っているもんですから、その週はずっと何回も観ることになります。セリフまで完璧に頭に入ってますからやつらは。
なりきっちゃって、もう、ウルサイウルサイ!
「タギレ、ケモノノチカラ、ビースト・オン!」
どこまでわかっているのやら。。。


そいでもって、実はパパママもハマってたりします。
電王なんて、ストーリーが複雑ですから、4歳児には内容はわからないはずなんですけど、大人にはちょうどいい感じです。
夏休みの、劇場版(映画)も楽しみ。(笑)
前売り券買うと、電王のお守りもらえるんです。


そうそう、それから、電王のヒロイン、白鳥百合子ちゃんのブログがすごいの知ってました?
こういういい役もらえる前(苦労時代)から書いてて、すごいいい子でね、頑張って欲しいって応援したくなります。
というか、なんだかんだ純粋にかわいいんですけど。(笑)


スタート以来、250万アクセスとか言ってましたよ。
次のブログの女王は彼女かも!
コメント数とかすごいんですもん。


さて、突然ですがパパは4コママンガでも作ってみました。
賞金5万円です。あなたもチャレンジ!


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子何でもコラム

大学等の研究機関と成果発表

双子について、いろんな大学で、いろんな研究がされています。他にもあったら教えてください。

日本双生児研究学会
慶應義塾大学文学部安藤研究室内に設置。年に1〜2回研究会を開催。

双子・三つ子研究室
岡山大学大学院保健学科横山研究室のサイト。十数年にわたり研究中。

The International Society for Twin Studies (ISTS〜国際双生児研究学会)
味も素っ気もないですが、きっとここが最新の研究情報の集積地です。なかなか読む気になれませんが。
そしてその会報
Twin Research and Human Genetics 。なかなか読む気になれませんが。(笑)

東京大学教育学部付属中等教育学校
中野にある東大の付属機関。双子の研究を行っており、毎年双子を多く入学させている。

NHT(ナチュラルヘアートランスプラント)
よくわかりませんが、ハゲの研究をしている病院があって、双子とハゲの研究もしているらしい。。。すみません。やっぱよくわかりません。だって写真以外何も書いてないんだもん。


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 05:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | 双子何でもコラム

うちの双子近況(4歳♂♂)

双子ママパパ、こん○○は!

久しぶりに、うちのやんちゃ坊の様子をレポートします。

二卵性の4歳♂♂、スーパー大変です!
顔も違うし性格も正反対、仲がいいんだか悪いんだかわけわかんない!
楽しそうに遊んでたと思ったらいきなり泣き声が!!!

という毎日です。

自我も完璧に芽生えて、得意分野も分かれてくるので、親としてはビミョーに気を遣いますよね。

例えばうちの場合、上の子が自転車の補助輪を外せたんですが、下の子はダメ。
すいすい乗ってる兄を見て、奮起するのではなく、家に戻って得意のレゴブロックに集中するように。

だけど、ここで無理矢理「自転車頑張れ!」と言っても、意地張って逆効果なのは目に見えていますので、そのまま放っておきました。
そいでもって、「自転車の補助輪、もう一回つける?」と聞いたら「うん!」ですって。

「もう少し大きくなったら、また外す〜。」
自分から宣言してくれました。

しつけ、教育は大事ですが、どんどんやらせるのではなく、いったん全てを受け入れてみて、それからその子に合った方向性を自ら打ち出せるようにガイドしてあげるのがベストかなと。

子どもには、いつも教えられますねぇ。


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 06:18 | Comment(3) | TrackBack(0) | 双子何でもコラム
双子妊娠&子育て情報サイト「双子ドットコム。」のトップページに戻る

Copyright (C) 2005-2012, Hutago.com All rights reserved.