夫婦の価値観の違い、性格の不一致って何だ?

双子の子育てをしていると、やはりどうしても普通より大変なことが多いので、ストレスで夫婦喧嘩も多くなるんじゃないかなーと思うのですがうちだけでしょうか?(笑)

双子パパはよくママに「価値観が違いすぎる」「性格が合わない」なんて言われるのですが、一時期は悩みました。「価値観が違うってどういうことだろう?違う環境で育った違う人間なのだから、違って当たり前、、、」

そもそも夫婦って、自分にない部分を持っている人を好きになって、補完して優秀な子孫を残そうとするのが自然の摂理なんだから、本来自分と真反対の人と結婚するはずなんです。

双子パパも、ママの社交的なところ、芸術的センス、明るいところ、よくしゃべるところなどに魅かれて結婚したのですが(つまり自分はその反対ということ)、それがなかなかわかってもらえないなぁともどかしく思うこと、よくありました。

でも、岩元貴久さんがこんなことを書いてらっしゃるのを読んで、なるほどな!と膝を打ちました。そういうことだったのか〜。かなりすっきりとしました。

夫婦が同じ性格、価値観だと理想の夫婦になるように思えるけど、真実はその反対です。なぜならそれだと一方に偏ることになり逆にバランスが崩れるからです。

とはいえ、そういう夫婦はめったにありません。普通は、夫婦は真逆の性格や価値観を持つものです。そして、それでバランスが保てているのです。

では、なぜ本来バランスのとれている夫婦でありながら離婚することがあるのか?

それは、価値観の違い、性格の不一致によってバランスがとれているのに、それに気づかず、むしろ価値観や性格が合致することを望んでしまい、ストレスや不満を感じてしまうからです。

つまり、私たちの多くが理想と思っていることが、実は自然の摂理からすればアンバランスであることが多いわけです。

なんとも人間というのは面倒なものですね。自らバランスを崩す考えを持ってしまうのですから。
しかし、この原理に気づけば、人生はより穏やかなものになるでしょうね。


確か、ゲゲゲの女房でおなじみの水木しげるさんも、同じようなことを言われてましたね。夫婦は違ってるからいいんだと。

陰陽という言葉もあります。プラスマイナスゼロの法則というのもあります。この世の中のすべてのものは、バランスによって成り立っているのだということです。夫婦もしかり。対極にあればいいのです。

子育てが大変で、夫婦喧嘩が増えてきているご夫婦がいらっしゃいましたら、ぜひこの文章を読み返して、自分と相手を振り返ってみてはいかがです?


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 00:45 | Comment(3) | TrackBack(0) | 双子子育て奮闘日記

双子親は虐待が多い?

101125gyakutai.jpg

>>多胎児の子育て 積み重なる負担、孤立化

産経新聞の記事で、こんなのがありました。

ちょっとショックを受けたんですけども、虐待と双子の子育てが大変なのはここまで関係があるのかなぁ。もちろん、一気に二人授かるんですから、どうしてもママの負担はものすごくなるし、鬱やノイローゼのような状態になったり、ストレスが貯まりまくるのは当然わかります。当事者ですからね。

でもちょっと調査が誘導尋問っぽい気がするのは気のせいでしょうか。
というのがこの調査の第一印象かな。

もちろん、それで双子子育てへの理解が深まって、行政が何か策を講じてくれるならばありがたいけど、「双子親は虐待している!」という変な風評が一人歩きするのもすごく懸念されるし、寂しいことです。

うちはお陰様でもう7歳。すくすくと育ちました。
双子ならではの性格上のちょっとした悩みはあるけれど、よく育ってくれたと思います。

そういえばこんなことがありました。

うちの子は二卵性で、「たまたま同じ日に生まれた兄弟」というくらい、似てません。お互いを意識しあって、相手とは別の方向へ向かおうとする。まさにビートルズの「ハローグッバイ」ですよ。(笑)

で、ケンカも多いんです。赤ちゃんの頃は、お互いの顔を引っ掻きあったりして、傷だらけ。すごい顔してた時もあって、そういう時に限って定期健診があるんです。

すると、市の保険委員さんみたいな人がそれを見てて、「虐待でもあるのかしら?」と思ったのでしょうか?後日家庭訪問に来ました!
別に特に問題を抱えているわけではなかったので、逆にちょっと困ったってママは言ってました。(笑)

まぁ、それくらい双子の子育てはよく理解されていないのが実情でしょう。

話は戻りますが、パパが仕事でいない時は、双子ママは赤ちゃん二人抱えて大変なことになります。正直、他のママみたいに、保健所などに相談に行くこともままならないんですね。

ですから双子親に会ったら、こう言って欲しいです。
「双子ちゃんかわいいわね。子育て大変でしょう。でもいつか必ず楽になるから、頑張ってね。」

これだけでもすごく気が楽になります。

間違っても「子育て大変でしょう。でも年子のが大変なのよね。わたしそうだったんだけど。
って言わないでください。

あんた双子育てたことないでしょう?(笑)何でわかるねん!みたいなオバちゃん、いるんですよねー。これが一番腹立ちます。それぞれ大変なのはわかるけど、順位つけるなみたいなね。

えーっと、何が言いたかったのか自分でもよくわからなくなりましたが、「虐待」って言葉を簡単に当てはめて欲しくないなーという違和感と、増えてきた双子家庭に対する正しい理解をお願いしますってとこかな。


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 06:07 | Comment(44) | TrackBack(0) | 双子子育て奮闘日記

初めての釣り。二日目で・・・

釣れました〜!

多摩川で釣れたハヤ

実はこれ9月のことなのですが、双子を連れて近所の多摩川に釣りに行ってきました。

1日目はなーんも釣れなかったのですが、近くで釣ってたおじさんにこのあたりはどんな仕掛けがいいのか教えてもらって、翌日再チャレンジして、やっと一匹!ハヤという小魚です。

最初の日は二人とも来たのですが、釣れた日は兄貴だけ。弟君は釣れないから行かないってテレビ観てました。
行けば釣れたのにねぇ。

府中近辺の多摩川ですが、そこそこ流れがあるので、浮き釣りは不向きだそうです。錘で底まで沈めて吸い込み針などで集魚しながら待つ、というのがいいみたいです。(おじさん談)

しかし、このために釣竿や仕掛け、餌などで8,000円ほど投資しましたので、もっと釣りに行かなきゃ。これで終わったらもったいなさ過ぎです!!


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 07:02 | Comment(16) | TrackBack(0) | 双子子育て奮闘日記

(今さらながら)今年のハロウィンの顛末ご報告

10月末に、今年も近所の数軒でハロウィンをやりました。

で、毎年双子パパは「逆ハロウィン」(=お菓子をせびられる大人も仮装して、子供をビビらせること。)をやっているのですが、今年も準備不足ながら頑張りました。

ちなみに、うちの双子はドラキュラ(帽子がかわいかったのに脱げちゃってる)と、外国のオバケ(ねずみ男みたいになっちゃってる)です。

ハロウィンの仮装してる双子

で、パパはこんなんで子供を出迎えました。

逆ハロウィンの一例(笑)
「何しにきた〜!」

3歳くらいの子は、ドン引きで逃げていきましたね。(笑)
来年はどうしようかな。


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 03:35 | Comment(21) | TrackBack(0) | 双子子育て奮闘日記

双子の相方も、とうとう新型インフルエンザに。

上の子に遅れること5日、ついに何ともなかった下の子も、新型インフルエンザに感染いたしました。

やはり、いつもいっしょの双子には、感染をまぬかれることは出来なかったようです。

しかも(二卵性で体質も体力も全然違うので何ともいえませんが)、上の子に比べて熱も高く、39度前後が丸一日続いているような感じです。
もともと上の子よりしっかり食べるタイプですし、睡眠もちゃんとしてるタイプなので、ウィルスへの抵抗力はあるかなーと思っていたのですが、やはり濃厚感染すると、重くなるのかなーと驚きました。

それでも、元気ですけどね。(子供ってすごい)

一方、先に感染した上の子は、もう回復しているんですが、クラスの学級閉鎖が延長になって、毎日家でブラブラ浪人しております。

おかげで双子ママが何も仕事がてにつかない状態!!!

早く治って学校行ってくれーーーー!(笑)


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 06:19 | Comment(16) | TrackBack(0) | 双子子育て奮闘日記

ついにうちの子、新型インフルエンザに!

先週金曜日、朝の検温したら、うちの双子の片割れがちょっとお熱。
38度ありましたので、休ませましたら・・・

クラスで16人、休みや熱っぽい症状の子がいたようで、いきなり学級閉鎖!

子供の伝染力って本当にすごいですね。
普段どんだけ触れ合って遊んでいるのでしょうか?(笑)

その日は、熱が出たばかりで反応が出ないと判断し、翌日かかりつけのお医者様に診てもらったら、ズバリでした。

「A型、いわゆる新型インフルエンザですね。」

粉状のタミフルと、風邪症状の緩和の薬をもらって帰ってきました。
ただ、幸いにも程度が軽かったようで、一回39度台に上がったものの、すぐに37度台に落ち着き、4日後の今日は家で元気に待機状態です。(ママが仕事できなくて困るくらい)

さて、明日からは学校か〜と思っていたのですが、伝染が進行していたようで、学級閉鎖の期間が延びまして、さらに「元気な病人」君の浪人期間も自動延長・・・・

不思議なことに、いまのところ双子の相方には何の兆候もなしです。普段からよく食べる子なので、こういうところで抵抗力の差が出た感じでしょうか。

とにかく家の中に感染元がおりますので、親も気をつけて乗り切りたいと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 06:09 | Comment(3) | TrackBack(0) | 双子子育て奮闘日記

子供のインフルエンザと薬について〜ワクチン・タミフル・解熱剤

新型インフルエンザが身近なものになってきましたね。うちの双子が通う小学校でも、学級閉鎖が相次いでいます。

そんな中、双子の所属する1年生3クラスは、どこも学級閉鎖にならず、元気でなんとか毎日学校に通っています。(ポツポツと新型で休む子はいますけどね。)

さて、子供とインフルエンザと薬について、いい記事を見つけたので、引用させていただきますね。(以下)

今年はどうする?インフルエンザ〜疑問だらけの予防接種と特効薬」という本を知っていますか!?

疑問だらけの予防接種と特効薬 監修 母里啓子先生で小児科の先生、お医者さんも参加しています。帯には、このようなことが書かれていました。

・家族を守るのはあなたです
・打つなワクチン!
・飲むなタミフル・解熱剤
・病気よりクスリが怖い

インフルエンザは、「流行性感冒」と言って風邪の一種で寝ていれば治るものであること、栄養状態や衛生状態が昔と違うのでそんなに心配しなくってもいいと書かれています。カナダの感染症のパンフレットでも、「インフルエンザは自然に治る病気です」と書かれているそうです。

ワクチンで流行を当てるのは難しく、どんどんウィルスは変異していってしまうからだそうです。

むしろ、副作用が怖いそうです。家の妻なんかインフルエンザワクチンを打つとインフルエンザになるというぐあいです。

群馬県の前橋市はインフルエンザワクチンを打たないことを決めた最初の市ですが、他の市と比べても変わらなかった、つまりワクチンは、効いていないと判断したようです。以後インフルエンザワクチンは、任意接種になったそうです。

それでもなくならないのは、ワクチンを打つと3000〜6000円かかり、原価が700円位だから2000円のもうけになる。つまり2000万本かける2000円だから400億円のもうけになるそうです。

解熱剤を使うと、熱をあげてウィルスと闘っているのに無理矢理下げられるので、身体が楽になったとしても、治りがおそくなり内在させてしまうかもしれません。それだけでなく、みんなが一番心配するインフルエンザ脳症や突然死になりやすくしているそうです。

タミフルは、あくまでもウィルスの増殖を防ぐだけでインフルエンザを治しているのではないことが書かれていました。

逆に、ベランダから飛び降りたり、道路に飛び出したりして危険なようです。僕の友達も、タミフルを飲んでから、蕁麻疹が全身に出て、のどが乾いて、息が苦しくなって、飛び出す気持ちがわかったといっていました。その後救急車で病院に担ぎ込まれて大変でした。国は、この件に関しては、無料で治療費を出してくれたそうですが、命があって本当に良かったです。命の責任は誰もとってくれないでしょう。自分の身は自分で守らないとね。

わたしの患者さんには、早く寝て、陶器の湯たんぽ等を使って足を温めることによって身体の芯から温かくなっていただくようオススメしています。そうすると速く頭の熱が下がり身体が楽になります。

そして、塩水を使った鼻うがい&口うがいをして飲み込んでもらっています。薬を使わないで楽に早くよくなる方法です。結局、自然治癒力を高めるのが一番の方法ですからね。

皆さんもお試し下さいね。

無痛バランス療法のかわの先生のニュースレターから)

新型発生以前に書かれた本ですが、基本は同じだと思います。
まずはとにかく普段から体温を上げる工夫(適度な運動やあたたかくなる食べ物)をして、ウィルスに打ち勝ちましょう!


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 06:48 | Comment(6) | TrackBack(0) | 双子子育て奮闘日記

多摩動物園で二卵性双生児がスケッチ!

うちでは、ママの仕事(イラストレーター)が忙しい休日は、パパが双子を多摩動物園に連れて行くことが多いです。

子供は動物好きだからという口実で、パパが動物園好きだからです。(笑)

先日も行ったのですが、京王電車に揺られてあっという間(府中からですのでね)だし、園内をぶらぶらしながらビール飲んで、なかなかいいもんです。

その日は何かのキャンペーンをやってましてね、入り口付近で記念品のノートとミニクレヨンをいただいたので、早速ゾウさんの前でスケッチ大会になりました。

leo_zoo.JPG

うん、なかなかうまく描けてますね。筋の通った絵です。(次男)

mal_zoo.JPG

どひゃー!半分空になっちゃった。ゾウさんはどこに行った???ま、ある意味とらわれない絵でよろしい。(長男)

うちは二卵性なので、個性は完全にバラバラ。どちらかというと、あえてお互い反対の方向を目指しているようにも思えるくらい、容姿も性格も得意分野も全然違います。

小学校に入って、勉強も始まりましたが、学校の勉強に限らず、何か自分の打ち込めるものを、見つけていって欲しいですね。そしてそのうち、本物の「天職」に巡り会えれば、人間として一番幸せだと思うのです。

親の願いとしては、もうそれに尽きますね。


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 06:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | 双子子育て奮闘日記

競艇場でボートに乗り大興奮!〜競艇場のバックヤードに潜入だー。

双子といっしょに、近くの多摩川競艇が、年に一度近所の人を招待してくれて開催する、ボート試乗会に参加してきました。

こういうギャンブル施設って、近隣の方の理解なくしてはありえませんので、シークレットの花火大会をやってくれたり、いろいろ気を遣ってくれるんですね。

DSC03572.JPG

まずは競艇のボートがどんなものか、試乗させてもらいます。今回はゴムボートなんですけどね。
こういう競技用のボートって、イスがないんですね。板が張ってあって、選手はそこに正座したり中腰になったり、バランスを変えながら乗るのだそうです。

DSC03574.JPG

ボートの操作説明をしていただき・・・
(実際は選手の方がいっしょに乗ってくれるので、ハンドルだけ捌けば問題ないんですけどね。)

DSC03575.JPG

どんどん船出していきます。(ドキドキ)

DSC03576.JPG

水面近いし、結構ビビります。双子はそれぞれパパママとペアになって搭乗。
さすがに乗ってるときに撮影したら怒られちゃうので、臨場感あふれる写真がないのが残念でしたが、本物のコースを回らせてもらえるのは、スリル満点で楽しかったです。

DSC03578.JPG

あそこから出走するんですよねー。

DSC03579.JPG

漁港のような雰囲気ですね。(笑)

DSC03581.JPG

普段は絶対に見られない、ボートの調整室?
こうなっているんですね。

ということで、貴重な体験ありがとうございました。来年も参加したいです!!!


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 06:49 | Comment(36) | TrackBack(0) | 双子子育て奮闘日記

ハワイアンズに行ったよーーー!

夏休みになって、もう早速遊びまくりの双子ですが、先日は初めてハワイアンズに行ってきました!
東京の府中から、高速で約2時間半。案外近いんですね、福島県いわき市です。

090720mon.JPG

テレビのコマーシャルで「行こう!行こう!ハワイアンズ〜」って耳に焼き付いているのか、実際のハワイアンズにテンション上がりまくりです!

090720nagareru.JPG

早速着替えてザブーーーン!
流れるプールで何周したことか。(笑)

090720zenkei.JPG

広い広い!遊んでも遊んでもまだまだ足りません。
>>ハワイアンズプールガイド

090720kodomo.JPG

ステージでは、子供フラダンス教室のイベントもやってましたよー。いい思い出になりますね。



本物のフラガールの踊りは、とってもきれいで素敵ですよ〜


(PR by ブログタイムズ)

さて、思いっきりプールで遊んだ後は、ゆっくり温泉で癒されました。水着のまま入れる温泉がたくさんあるので、プールと温泉を行ったり来たり、もう子供は大喜びですよね。

090720hi.JPG

「もう一回ハワイアンズ来たい人?」
「はーーーい!!」

帰るのイヤだってぐずってます。(笑)

わかったわかった。また来ようね、ハワイアンズ!!!


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 23:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | 双子子育て奮闘日記

・・・親子で合宿しています。

この春から、小学生になったうちの双子。

保育園に行っていたときよりも、1時間も早く起きて、登校するということで、一番の心配はやはり起床でした。

もう6月ともなると、早起きのくせがついてきましたが、最初は全然ダメで、何とか自分で起きられるようになるための苦肉の策が、親子合宿でした。

何かといいますと、

リビングダイニングの横にある、普段はおもちゃ部屋になっている部屋に、布団を敷いて、みんなで寝る!(笑)

これまでずっと、2階の寝室で寝ていましたが、これだと親がいちいち起こしに行かなければいけないし、どうしても起きなければ抱っこなりおんぶなりで強制的に下に連れてこなければなりません。これはヤバイと。

でもって、下で寝れば、リビングにはテレビがありますので、NHK教育の朝7時「シャッキーン!」をポチっとつけて、文字通りシャキっとお目覚め!という作戦です。

以来3ヶ月。

とりあえず6時台に起きられるようになりましたが(日によって差があります)、今度はいつ寝室に戻れるんだ?という問題なわけですね。

とりあえず、夏休みまでは仕方なしで合宿を続けて、休みの間に脱皮を画策するしかなさそうですね。

お宅はいかがですか?


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 06:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 双子子育て奮闘日記

保育園の卒園式および謝恩会にてパパ3人で矢島美容室披露決定!振り付け覚え中・・・



これ見てパパ、目下練習中であります。

来週末に迫った、保育園の卒園式後の余興のひとつで矢島美容室やることになったので、ノリさん役のパパはヒマさえあれば振り付けをチェックしているわけです。

ま、リズム感はあるので(←自分で言うな)何とかなるでしょう。(笑)

見せ場は、やはり3人揃うところがバシっと揃うかどうかと、逆に3人ズレる「パオ パオ パオ」のところがきれいにいくかどうかですねー。

バックダンサーに4名のママを従えますので、負けないように頑張らないと!(衣装もすごいの揃えてくれちゃってるんですよねー)


ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-
ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-

SAKURA -ハルヲウタワネバダ- (DVD付)
SAKURA -ハルヲウタワネバダ- (DVD付)


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 06:40 | Comment(13) | TrackBack(0) | 双子子育て奮闘日記

双子のランドセル〜さて、一気に二人、お金のかかるお年頃になってきました!

うちの双子も春から小学生!ってことで、ランドセルを購入しました。
しかし、ランドセルって高いんですねぇ。まぁもちろんピンキリではございますが、全部職人さんの手作業、本皮の芸術的な一品から、合皮(こっちのが軽くて丈夫みたいですが)の工業生産品まで、こんなにあるのかというほどの市場になってて、驚きました。

確かに、毎年必ず一定の購買があるんですから、業者さんとしては堅い商売ですもんねー。しかしそれだけにすごい熾烈な争いとなっている、そんな感じもします。

でもって、うちの双子の選んだ色は・・・

双子のランドセル
鮮やかな緑と渋いデニム色(笑)

性格出ますね・・・

チャランポラン気質の上の子が緑で、職人気質の下の子はデニムカラーです。6年生になったときに、緑で何とも思わないか、若干心配でしたが、本人に何度も確認し、買ってやりました。

一気に二つ購入するので、当然定価では買えませんし、並みの安売りでも物足りません。そこで、双子ママが血眼でネットショップを検索した結果、楽天のランドセルコーナーで型落ち(1年前のモデル)を売ってる店を発見、そこの中から色を選ばせたというわけです。ちなみに、ランドセルコーナーで、左側の検索窓から「型落ち」「在庫処分」などで調べると出てきますよ。

はにゃー、これからどんどんこういうダブル買い物が増えていくんですね。ちょっとゾッとします。(笑)


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 04:58 | Comment(41) | TrackBack(0) | 双子子育て奮闘日記

職員室の先生からランチご招待・・・ドキドキしたでしょうねー。

invitation.JPG

保育園に行っている双子の下の子が、こんなものをもらってきました。

いつもみんなで食べる給食ですが、順番にひとりずつ、いつもあまりお話したことのない「職員室の先生」と、ランチしましょうという招待状です。

これは緊張しますねー。特に下の子はめっちゃシャイガイなので。パパに似て。(笑)
どんな顔して食べてたんだか、想像すると笑ってしまいます。

さて、3年間の保育園生活も3月まで。もうすぐ卒園です。
マジで「お兄ちゃん」になるべく、お風呂で自分で体を洗うトレーニングを始めました。(遅いかな?)

あとは、子どもだけで寝られるようになることですかね。(いまだにパパかママが添い寝しないとイヤイヤ状態ですので)


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 18:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | 双子子育て奮闘日記

三つ子と双子@競艇場(おいおい!)

三つ子と双子

昨日から、姪っ子軍団(小学一年生の三つ子!)一家が遊びに来てくれてまして、子供たちの元気を発散させるために、近くの競艇場に行ってきました。
平均年齢60歳以上?の競艇ファンの中で、子どもはさすがに浮きますが、そんなことお構いなし!
轟音を響かせて水上を走るモーターボートを、思い思いに楽しんでいたようです。

この三つ子ちゃんたち、今度小学生のうちの双子と歳がひとつ差ということもあり、とても仲良くしてくれます。双子も大好きな「お姉ちゃん」たちです。(あんまし年上と思ってないみたいですが)
あまりに楽しいので、お別れのときは、悲しくなって泣いちゃう子も・・・かわいいですねー。

そうそう、双子パパも驚いたのですが、競艇って女性の選手も男に混じって出走するんですね。
もちろん舟券買って応援しましたが、そのレースでは負けてしまいました。
ぜひ女性らしさを発揮して(どう発揮すれば良いのか素人なんでわかりませんが)、男どもを蹴散らしていただきたいと思います。

>>モーターボートって案外やすいんですね。


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 双子子育て奮闘日記

子どもはレゴ名人

うちの双子はレゴブロックが大好きなんですが、子どもの感性ってやっぱりすごい!と感じることがあります。
大人では思いつかないアプローチを見せているときがありますよね。

legousagi.JPG

例えばこのウサギ(ウサギなんです)ですが、手が下にタランと。お化け?(笑)
一瞬そう思いましたが、いわゆるウサギのかわいい仕草をとらえて組み立てているんですねー。下に置いてあるのは、もちろんニンジンです。

legoniwatori.JPG

これは、トラですかね。あとニワトリかな?ニワトリ君、直立しちゃってます。(笑)顔の表現とか、面白いと思います。

レゴって、ひとつひとつのブロックの塊じゃないですか。
デジタル世代の子ども達って、この1ブロックも、イコール1ピクセルみたいな感覚で、自然にコンピューターの世界に入っていくんでしょうか?
われわれの小さいときは、1ブロック=1ブロックでしかなかったですもんね。
立体的ではあるが、そこまで。デジタルへの発展はなかった。

この子たちの将来、どんな世の中になっているんでしょうか?
楽しみのような、ちょっと悔しいような、アナログ世代の双子パパなのでした。

>>LEGOはアマゾンが圧倒的に安いです。(1,500円以上送料無料だし)

レゴとデュプロの関係

しかし、このブログ始めたときには、こんなもの作るようになるとは夢にも思いませんでしたね。すくすく育ってくれて、ありがとう!です。


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 双子子育て奮闘日記

変わった自転車大集合の巻(むさしの村)

昨年の末、恒例?のむさしの村へ行ってまいりました。年末に、双子ママの実家に、双子二組、三つ子一組プラスひとりのちびっ子が大集合するのですが、ディズニーランドとかじゃなくて、埼玉JAが運営する、むさしの村へ行きたいって言うんですよ。地味なんですけどねー。逆に味わい深い?知る人ぞ知る、渋いテーマパークです。

さて今回、親子共々一番ハマったアトラクションは、変わり自転車コーナーですね。(今まで一度も足を踏み入れなかったのがウソみたい)何回も入場しまして、堪能しましたよ。

むさしの村自転車コーナー

それはそれはたくさんの種類の、変形自転車があり、子どもはもちろん、大人も楽しめること請け合いです。

例えばこんなのとか・・・

寝て漕ぐ自転車

こんなのも。

手で漕ぐ自転車

ほぼ全種類の変形自転車の写真撮って来ましたので、何かの機会に、どこかのサイトにアップしようと思います。

>>大人用三輪車って、かっこいいかも。


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 00:00 | Comment(17) | TrackBack(0) | 双子子育て奮闘日記

例えば5歳の双子(♂♂)×2家族で飲みに行くと、こんな感じになります。



うわーーーー!

やめてくれーーーーー!

って感じですが、エネルギーのあり余っている子供に、しかもお友達までいて、さらに双子同士ときた日にゃ、もう何言っても聞くわけございません。

唯一の救いは、お店の一番奥の個室だったってことですかね。
でも、お店の方、近くのお部屋のお客様には、ご迷惑おかけいたしました。この場をお借りして、お詫び申し上げます・・・

結局この日は5時間以上飲み続け、最後は親はグデングデン、お子様たちはおねむで帰りが大変でしたー。
ってのもあんまし覚えてないし。(笑)

子どもが一緒にいて、飲み過ぎはいけませんね。反省です。


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 06:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | 双子子育て奮闘日記

双子パパの素顔公開!

先日、近所でハロウィンをやりまして、小さなお子さん達が「とりっくわとりーと!」(←うまく言えない)とお菓子をもらいに来ます。

で、みんなかわいい変装をしているのですが、負けず嫌いの双子パパ、お菓子を配る側ですが毎年自分も仮装しています。(←アホ)

で、今年は特に受けましたねー。

仙台貨物というヴィジュアル系バンド?の千葉君という人の真似したんですけど。

というわけで、初公開!
双子ドットコムの管理人、双子パパはこんな人!

仙台貨物

こんな人で悪かったな!(笑)

というか、素顔じゃないし。(爆)


仙台貨物公式ページ


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 11:41 | Comment(8) | TrackBack(0) | 双子子育て奮闘日記

双子の絆

少し前のこと、双子の上の子(かなりのお調子者⇒子供はみんなそうですけどね)をガツンと叱りました。何度言っても聞かないことがありまして。

というのは、ケンカをすると、相手の顔を引っ掻く癖があるようで、その日もまた下の子の顔をガリっとやったのです。
子供の皮膚は再生能力が高いので、治るときはあっという間に治ってしまいますが、でも治らないときは痕になって残ってしまいますよね。
実はもうすでに、下の子の顔にはいくつかそういう傷痕があり、「顔だけは絶対手を出してはダメ!」と幾度となく言い聞かせてきたのです。

ケンカは全然OKなんですよね。男の子ですし、そうやって発散する経験がないとかえってアブナイと思うんです。

しかしうちの子の場合、保育園のお友達にガリっとやってしまったこともあり(しかも残りそうな傷・・・)、厳しく禁じていたのです。

それなのにまたやっちゃったものですから、もう双子パパ怒りましたよー!!!
「もうお前はお寺に入れる!」(今、これが一番効く文句のようで)
と、上の子を小脇に抱え(ものすごい抵抗されて、首を血が出るほど引っ掻かれましたが)、玄関を出て車のドアを開け、ポンと放り込もうとしたときです。

やられて泣いていた下の子がダーーーーっと走ってきて、
「連れてっちゃダメ!!連れて行かないで!!!ごめんねー(←なぜか謝っている)」
とギャンギャン泣いて止めるのです。

突然のことにびっくりしましたが、上の子に
「良かったね。やられてもいっしょにいたいんだって。LEOが兄弟でよかったね。」
と言い、車から降ろすと、ふたりで引きつって泣きながら、家に入っていきました。(しばらく泣いていましたが、1時間後にはいつもの調子に戻ってましたけどね。)

もちろんお寺に連れて行くというのはパフォーマンスで、10分くらいドライブして諭そうと思っていたのですが、思いがけず予定が狂いました。(笑)

いつもケンカばっかりのうちの双子ですが、しっかりとした絆?ができているようで、ちょっとうれしくなった瞬間でしたね。


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 05:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子子育て奮闘日記
双子妊娠&子育て情報サイト「双子ドットコム。」のトップページに戻る

Copyright (C) 2005-2012, Hutago.com All rights reserved.