Q.双子ママの妊娠線は、やはり激しいのでしょうか?

Q.双子ママの妊娠線は、やはり激しいのでしょうか?

●妊娠線とは
皮膚は表皮、真皮、皮下組織から成り立っています。
妊娠して腹部が大きくなるにつれて表皮は伸びることができますが、真皮や皮下組織の一部は伸びにくいため亀裂が生じ、赤紫色の線状斑が現れます。
この赤色の斑を新妊娠線と呼び、その程度は様々です。古くなって白色になったのを旧妊娠線と言い、これがあれば経産婦であることがわかります。光にあたるとテカリがでたり、産前のお肌にもどることはありません。
また下腹部、乳房、太もも、臀部など脂肪のつきやすい部分にも妊娠線は現れます。
割合としては80〜90%の妊婦さんに、妊娠線が出来ているようです。

でもって、答え!

A.激しいはずですが、結局は体質です。
これは、完全に体質の問題ですので、双子を妊娠されているママも、出来ない人は出来ないし、出来てしまう体質の人は、双子である分ひとりっこのママより激しく出る可能性はあります。
つわりの終わる頃に、急激に体重が増加すると、もともと太り気味の人に多く出るようです。

●せめてもの予防法
・急激な体重の増加を防ぐ。
・妊娠線予防クリームで肌を柔軟に保つ。

それでも、出る人は出るのです。
でもね、それは子供を授かった証ですから、あまり気にしないでくださいね。
パパたちは、人生の大仕事を成した、そんなあなたを誇らしく見ていますよ。

妊娠線ケア
>>妊娠線予防&ケアクリーム


にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 06:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子親の悩み相談

双子ドットコム。へのお問い合わせはこちら



にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


posted by 双子パパ at 00:00 | Comment(114) | TrackBack(0) | 双子親の悩み相談
双子妊娠&子育て情報サイト「双子ドットコム。」のトップページに戻る

Copyright (C) 2005-2012, Hutago.com All rights reserved.